リングにかけろ2 スロット 設置店

リングにかけろ2 スロット 設置店

「そんなこと言われても、ボクは任命されただけなんで」「却下よ」「うーん……

文句があるなら先生に言ってください

あなたも好きかも:宮古 パチンコ
一年の生徒指導教師の藤川先生に」 生美は険しく顔を歪めた

「……藤川ですって?」「うん

藤川先生

ボクたち、新しい奉仕屋の顧問です」 呆れるように額に手を置いて、そのままガックリと項垂れる生美に、反町は小さく息を吐いた

「生美、放っておけ」「……

あのねぇ」「いいじゃん

あなたも好きかも:タブレットホルダー スロット
やってもらったら」「……けどねぇっ」 不愉快さを露わにする生美を放って、反町は竹谷を見た

「いいよ、もう行って

えーと……キツネ君」「うん

あなたも好きかも:愛知県 パチンコ グランドオープン
……って、そのキツネっていうの、やめて欲しいな」「名前、覚えられそうもないから」「……

覚えて欲しいなー」「そのうち覚えてあげるよ

じゃ、さよなら」 一方的に手を振られ、竹谷は「うーん……」と納得行かない表情でその場を歩いていく

 生美はその背中を睨み付け、そのままの目を反町に向けた