パチスロ バイオハザード リベレーションズ 評価

パチスロ バイオハザード リベレーションズ 評価

ルヴェリスに自分以外の女が近づくことが許せない質なのだろう

そういうところは普通の女性らしくて、可愛らしいとさえいえるのだが

あなたも好きかも:パチスロ 工藤舞
「で、こちらはセツナくんにラグナ様」 といって、ルヴェリスがシャノアにセツナたちを紹介する

ルヴェリスがラグナを様付けで呼んでいるのは、彼がノリがいいからに他ならない

あなたも好きかも:ユーザー数 オンラインゲーム
ラグナが尊大に振る舞うのを面白がっているのだ

つまり、それだけルヴェリスには精神的余裕があるということだった

あなたも好きかも:喰霊 パチンコ 保留
器が大きく、懐が深い

セツナがルヴェリスに少しだけ気を許しているのは、ルヴェリスの性格が心地いいからだった

「セツナくん……?」「セツナ・ゼノン・ラーズ=エンジュール・ディヴガルドって長たらしい名前があるけれど」「黒き矛のセツナ!?」 今度は、シャノアが素っ頓狂な声を発した

冷厳な女騎士そのものだった表情も完全に崩れ去り、驚きに満ちたものへと変わった

そのまま、ルヴェリスに詰め寄る

「どうして!?」「説明は中でするわ

ラグナ様も長い名前があるけど、まあ、いいわよね?」「よくはないが……まあ、よい

わしは寛容じゃ」「ありがたき幸せですわ、ラグナ様」 ルヴェリスが鷹揚なラグナに恭しく頭を下げる

(なんだかなあ) セツナは、そんなふたりの様子がとてつもなく奇妙に思えたのだった

しかし、ここはルヴェリスのやり方に従うべきなのだろう

彼の言う通りに過ごしながら、状況が変わるのを待つほかない

 ルヴェリスがいったように、黒き矛を取り戻すし、ガンディアに帰るには、機会が訪れるのを待つしかないのだ

 ガンディアの状況、レオンガンドたちのことも大いに気になるし、一日も早く帰還し、できるならば反乱軍鎮圧に協力したいところなのだが