ワイルド・ボーナス・リスピンズ

ワイルド・ボーナス・リスピンズ

 手も、頭も、スキルも、力も、我慢も、何より――「早く、しないと……」 時間が足りないのが、致命的だ

 準備期間は〝新暦十二年〟が限界だと、ここまでの作業で私はわかっていた

あなたも好きかも:ストリートファイター スロット 4 中段チェリー
 あらゆる未来において、師匠が〝妹と同じ『化け物』に成り果てる〟となる年は、すぐ近くまできていた

 ――だが、その直前に私は見つける

 足りないもの全てを解決できてしまう存在と出会う

 それを用意したのが他でもない『相川渦波』だったことに、私は意味があると思った

いまここで私たちが視ている限り、保証されていることだが、『魔法』の準備は〝新暦十二年〟に間に合う

あなたも好きかも:パチンコ ガオガオキング 甘デジ
 私には足りないものが多くあったけれど、それらを一度に解決する方法があった

 教えてくれたのは大戦争の最中、復讐の準備をしていた師匠が編み出した魔法だった

 どうやら、私が『南連盟』で限界に挑戦している間、似たことを師匠も『北連盟』で考えていたらしい

あなたも好きかも:バカラ アルクール イブ
 それ(・・)を初めて見たとき、私は手紙のようだと思った

 私が広めた魔法が北に届いて、この南まで師匠の答えが返ってきたような、そんな気がして――「……いひひっ」 私は笑った

 それ(・・)を師匠と私が共同開発した魔法と思うくらいは、どうか許して欲しい

 そう思えるほどに、その師匠の作った魔法は『ティアラ・フーズヤーズ』が深く関わっていた

 その魔法の名は『影慕う死神(グリム・リム・リーパー)』

 大陸の童話と地方に信じられる逸話を『代償』にして、生み出された自動追尾型の攻撃魔法であり――魔力製の生命体

 『影慕う死神(グリム・リム・リーパー)』が生まれた理由は、『南連盟』で最も強く、理不尽だった駒――ローウェン・アレイスを抑える為だった

 戦場で『死神』と呼ばれる彼に、『影慕う死神(グリム・リム・リーパー)』はぴったりと張り付いて、戯れた

いや、実際には殺し合いなのだが、私が遠目で見ている分には遊んでいるようにしか見えなかった