ガルパン スロット 設置店

ガルパン スロット 設置店

顔を上げない彼に、保宅は腰に手を置いて睨んだ

「今までおまえが何をやらかしてきたのかは知らない

けれど、少なくても数人の生徒はまだおまえを見ている

あなたも好きかも:パチンコ スリーエー 菊川
……あの子たちが極普通の生徒に戻れるよう、導こうとしたんなら、最後まで付き合うべきじゃないか? あの子たちの苦しみを爆発させないよう、傍にいたんなら、もうしばらく傍にいてやったらどうなんだ? たった数人だが、貴重な存在には変わりないだろ」 苛立ちなどはなく、冷静に促し告げていると、糸原の頭が次第に項垂れ出す

――その時だ

あなたも好きかも:wimax w05 オンラインゲーム
校舎へ続くドアが開き、誰かが踏み込んできた気配にみんなの視線が集まった

しんと静まった気配に、保宅も糸原もそちらへ目を向ける

「……華音!!」 大きく目を見開いた反町が名を呼んだ

 華音は口元を隠す白いマスクを付けたままじっとりと目を細め、「……ケホ」と軽く咳き込んでドアを閉めると、キョトンとした顔で見つめる優樹の元へのんびりと近寄った

「……コラ優樹ぃ、呼ぶなら呼ぶでぇ、下で多美ちゃんと剛クンが暴れてるの教えなよねぇ

危うく巻き込まれ掛けたんだからぁ」「……あ、ごめんなさい」 優樹はペコペコと頭を下げる

あなたも好きかも:パチンコ か お に ん しょう
 白川と保宅と糸原以外のみんなから唖然と見つめられ、その視線に気付いた華音は「んん?」とぼんやりとした目で見回した