京都 駅近 パチンコ

京都 駅近 パチンコ

むやみやたらに緊張感を与えたら、気の毒ですよ」先程まで精霊の所為ではあるが、やたら緊張していたリコの少年達を思いやる言葉に、ネェツアークはニッとまた笑うだけだった

「にゃ~、でも"自分に自分で焼きもち妬いてる"みたいな事を言って変にゃ~

あなたも好きかも:楽園 パチンコ
まあ、鳶目兎耳な賢者殿が、王国一の仕立屋さんのキングス様が好きなのは、よ―く分かったにゃ~」リコに続いてライも、ネェツアークによる理由のわからない行動に小さな声で呆れていた

鳶色の男が"ネェツアークとキングスが仲が良い"を印象づけたいのは、リコもライも判る

しかし、"ネェツアーク=ウサギの賢者"になるわけで、"ネェツアークが《キングスの親友の座》に関してウサギの賢者に対抗心を燃やしている"ように振る舞う意味が分からなかった

ライが例える通り、《自分に自分で焼きもち妬いてる》ようにしか見えないので、不可解で仕方ない様子だった

当の"不可解な行動"をするネェツアークは鼻歌を歌いながら、片手で盆を支えて、ガブリエル降臨の儀式の道具を眺めたりと何処吹く風と言った感じである

あなたも好きかも:サービス パチンコ
「鳶目兎耳のネェツアーク殿が『キングス様の親友』という『ウサギの賢者殿へ、対抗心を燃やす態度』を取った事で、《アルスとルイ君から、よく似た緑色のコートを纏っている存在がいる事から気を逸らす事》が出来た」ディンファレが、腕を組ながら語る言葉に、リコとライは、ハッとした表情をして自分達の上司ん見つめ、ネェツアークは口元だけで笑った

あなたも好きかも:乱数とは パチンコ
「続けてくれ、ディンファレ」ネェツアークが至極楽しそうに言いながら、儀式の道具をまた1つ手に取って眺めている

ディンファレは冷めた目で呆れながらも、ネェツアークの"策"を認めている声を出しながら続けた

「そして、アルスとルイ君が"とてもよく似ているコート"について疑問に思ったとしても

ネェツアーク殿がキングス様との"親友の座"への異常にも捉えかれない執着心を見せつけた