ネッテラー入金取り消し

ネッテラー入金取り消し

ガンディアにおける《蒼き風》のようなものであり、ガンディアにおける《蒼き風》以上にアバードの重要戦力として扱われていた

その証明として、団長ラングリードへの騎士号の叙勲がある

あなたも好きかも:ライブカジノ ビットコイン
ラングリード・ザン=シドニアは、騎士号を叙勲された際、アバード王家への恒久の忠誠を誓った

一介の傭兵が騎士の称号を叙勲されたのだ

彼が感激し、そのように公言したのも無理からぬことだったのかもしれない

 しかし、ラングリードは結果的には、その発言を撤回するような行動を取っている

あなたも好きかも:ボンボンクラブ パチンコ 三郷
ラングリードは、シーラ派に与し、王宮と対立する道を選んだからだ

王家への忠誠を全うするならば、シーラ派ではなく、王宮につくべきだった

だが、彼はシーラ派に属し、エンドウィッジに赴き、戦死した

 エスクもエンドウィッジの戦いに参加したはずだが、彼の話を聞く限り、生き延びてしまったのだろう

王宮としても、優秀な傭兵を処刑することはできなかったのかもしれない

あるいは、政治的無能者であるエスク以下の団員たちならば、処刑するまでもないと判断したのか