都内 パチンコ 等価交換

都内 パチンコ 等価交換

何よりもピーンやロックから、はっきりと形ある物で"必要"とされていることは、カリンの気持ちを明るくさせる事に繋がっていた

(旦那様の言葉はいつも、いつのまにか大切な人たちを守っている)例え自分ではどうにも出来ない悪い状況になって、その場に座り込んでしまったとしても、"ひょい"と手を差しのべてくれる

あなたも好きかも:パチンコ バンブー
その手を掴むかどうかは、その人次第けれども、ロックはピーンに拾われた時から掴んだ事で得られた幸せを大事にしたいと思った

あなたも好きかも:p ぱちんこgantz2rm6
―――秘密基地において、今、客人と主を前にして新たな"ロックの好きな者"(話の流れはさっぱりと掴めない)が、決めなければならない状況になっていた

とりあえず、理由が解らないが張り合っている雰囲気が否めない、年上の五十(いそじ)の2人を落ち着かせるべく、いつも主を"叱りつける"のと同じ要領で諌めたなら、何とか落ち着いた

ただ、2人とも落ち着いたようだが、場の空気というものは、執事からの叱責を受けた主と客人から漂わせられる、"気まずさ"でどうやら満ちようとしている

(……本当に話の流れは把握は出来ないけれども、失敗してしまった)"好きな者"を答えなければならないと思いつつも、"2人の面子は潰さなかった"が明らかに意気消沈させてしまった事に、執事は少しばかり焦りの気持ちを抱える

『確かにロックが言うように、大人気ないし、禍根は残しただろうな』《そうだな、無理矢理聞き出してどうこうというものでもない

好みなんて人によりにけり、2択絞るものでもない》『……しかし私と貴殿の言う、2つ以外に"好み"の選択があるか?』ピーンとジュリンアンは、年下から叱られた事を反省し、互いの意見を折り合いをつける形で、話を納めようとしているが、先程張り合う中で見られた活気はなくなってしまっている

それが、執事に必要はない罪悪感を煽る

あなたも好きかも:ブラックジャック 後攻
(確かに、無理矢理人から聞き出すような話ではないけれども、折角良くなっていたようにも伺えた旦那様とザヘト様の雰囲気を、私が)ギュッと執事の手袋嵌めた掌を、拳にする

とりあえず、この場を盛り上げて、旦那様が"新たなロックの好きな物"……"者"を知る機会にもなるんだから、考えよう)急がないと、主が砂糖の塊を指でつまんで口に放り込み、客人が支度しておいた紅茶に相性の良い果物のスライスをこちらも指でカップから摘まんで、果実の部分だけ食べて、この空気で"一段落"がつこうとしている

―――出来れば、互いに励まし合えるような雰囲気の中で"荒治療"の話を進めたい