スロット 出玉スピード

スロット 出玉スピード

心なしか、目の前のジーンがじっとりした目をしている

少し悩んでしまってから、ネアは木通の魔物の手の上にいるムグリスをそっと撫でてやった

「ムグリスさん、素敵な花束はとても嬉しいのですが、私にはもう婚約者がおります」さっと魔物の指輪を見せると、ムグリスはぶわりと膨らんでぶるぶる震えた

「ごめんなさい、どうか悲しまないで下さい

薔薇は素敵なので貰えると嬉しいです」「………悲しんでいるのではなく、相手の魔物を殺すと息巻いているぞ」「………抹殺しましょう」「いや、なぜ見上げて言うんだ」「………アイザックさん、こやつの記憶を消すような商品はありますか?」慌ててアイザックの方を見て問い合わせれば、アイザックは無機質な微笑みを深めた

「申し訳ございません

あなたも好きかも:大月 パチンコ
ハン様は上得意ですので」「お金の力に負けました

仕方がありません、非合法な解決策になりそうですが魔物に告げ口します」「おや、そうなりますと、私共はいささか困りますね」(よし、掴んだ)ネアが姑息な手段に訴えたので、アイザックは表情の読めない微笑みの段階を上げた

あなたも好きかも:まどマギセリフ
このまま交渉に持ち込みたい

ムグリスに、人間の言葉を理解する能力がなくて良かった

彼等は感情や表情から判断するくらいなので、こちらのやり取りが伝わらないようにアイザックが魔術の壁を作っている

あなたも好きかも:スロット にちゃん まとめ
「であれば、このハン氏がうちの魔物に消されない程度の緩和策は、アクス商会さんの売り物にありますか?」「ふむ

……では、そちらのジーンを雇うと宜しいでしょう

彼は、その手の調整が得意ですので」「ジーンさん、お値段と品質の調和の取れた商品を提案して下さい!薔薇は欲しいです」「………薔薇は欲しいのか」「はい