相撲 の パチンコ 台

相撲 の パチンコ 台

剣術は反射的に繰り出せるほど体に染みついていなければ、必ず不覚をとります

「聞くとやるとは大違い」なのです

 知っているだけでは「技能(スキル)」にはなりません

それが使い物になるくらい修練を積めば、一流の「技能(スキル)」が身についていてもよいのです

あなたの「異世界転生ファンタジー」「異世界転移ファンタジー」は、必要となる技能(スキル)が使い物になるだけの修練を積ませているでしょうか

 ですが問題はそれだけの期間、状況が待ってくれるかどうかです

「異世界転生」なら、成長するまでにかなりの時間がありますから、転生前に知識として持っていた技能(スキル)を修練するだけの時間が確保できます

 しかし「異世界転移」はたいてい「即戦力」として召喚されるわけですから、ただの「ひきこもりニート」「不登校生徒」がいきなり無双してしまうと違和感どころの騒ぎではありません

それだけの技能(スキル)を持っているのなら、学校に通って不良どもを返り討ちに遭わせればよいではありませんか

あなたも好きかも:zenfone スロット
ひきこもっている「理由」にもなりませんよね

あなたも好きかも:スロット 代打ち
もし高度な数学や化学の知識を持っているのなら、やはり学校に通って一芸入試するほうがよほど主人公にふさわしいはずです

 異世界に行く前の主人公が「ひきこもりニート」「不登校生徒」である「理由」はありますか