聖闘士星矢 スロット 海王激闘 エンディング

聖闘士星矢 スロット 海王激闘 エンディング

あなたも好きかも:パチンコ ヒコーキ台
 そもそもこの空間には出入り口というものが存在しないので、完全に密閉されているということになる

 これ以上は調べても何も見つからないと判断したミアは、諦めてアマミヤの塔へと戻ることにした

「戻りましょう

父上に聞いた方が早い気がします」「聞くのですか?」「ええ

あなたも好きかも:とうやまのきんさん パチンコ 新台
元々聞こうと思っていたのですが、管理に夢中になってすっかり忘れていました

折角なので、戻ったら聞いてみます」 ミアがそういうと、ミカゲは小さくコクリと頷くのであった

 ♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦ アマミヤの塔の管理層に戻ったミアは、昼食の席で空間のことを考助に聞いた

 少しだけ隠される可能性もあるかと思っていたミアだったが、意外にもあっさりと考助から答えが返って来た

あなたも好きかも:パチンコ ライター ツイッター 炎上
「ああ、あの場所は、僕が魔法陣とか魔道具を使って作った場所だよ」「へー、そうだったんですか」 軽く答えが返って来たために、さらりと受け流しそうになったミアだったが、少し遅れて言われたことの重要性に気付いた

「えっ!? 作ったって、全く新しい空間をですか?」「そうだけど?」 不思議そうな顔をして自分を見てくる考助に対して、ミアは反論をしようとして、周囲の様子を見てからそれを思いとどまった

 シュレインやピーチは何を今更という顔をしているし、シルヴィアはいつも通りの顔で黙々とご飯を口にしている

 そして何より、フローリアがミアのその様子を見て、一度ため息を吐いてからこう言った