ブラッド・ムーン・ワイルズ

ブラッド・ムーン・ワイルズ

…偵察部隊がことごとく殲滅されているのだろうか?隠密行動を心掛けているはずの偵察部隊が全滅という可能性を考慮すれば、セルビナ軍側には相当優秀な指揮官がいるか、あるいは偵察部隊の行動を見抜ける能力者がいる可能性が高いということになる

…それはつまり

ついに天敵が現れる可能性があるということだ

魔術師に対抗できる他国の能力者

陰陽師が現れるという事態が共和国軍にとって最も恐れるべき状況になる

あなたも好きかも:パチンコ 台 リース
…正規軍よりも厄介な相手だからな

もしも後続の部隊が陰陽師の軍なら、こちらの被害は予測すら出来ないだろう

セルビナの陰陽師軍は戦闘能力に長けた者を集めているはずだ

あなたも好きかも:蒼天の拳 パチンコ 天帰 保留
ここにいる共和国軍は数を揃える為の寄せ集めでしかない

あなたも好きかも:ストリートファイター4 スロット 初代
それもこれまでの戦いにおいて魔力の低下と精神的な疲労が蓄積している状況だ

互いの戦力の差を考えれば例え数で上回っているとしても油断は出来ない

…兵力を維持する為にフェイを単独で突撃させて先行部隊を瓦解させたのは失敗だったかもしれないな

フェイの実力を信じて先行部隊の壊滅を頼み単独で突撃させていたのだが

その判断によってフェイは戦闘不能になってしまっている

作戦自体は俺の目論見通りセルビナ軍の全滅を容易に行えたものの

フェイの魔力は底を尽いて、もはや戦闘の続行は不可能の状態だ