パチスロ 俺 の 空

パチスロ 俺 の 空

そんなのがあるのね

...というか、ある意味そのままかしら

そのウィラの言葉の意味がよく分からなかったらしいルナが首を傾げたわ

『つまり?』『ようは、この場所で敵を倒したら先に進めるってことだろ?腕がなるな!』『うむ

あなたも好きかも:川崎 パチンコ 2ch
それは分かるのだが...何故お主が戦うようなことを...?』『細けぇことは気にすんなって

な?』((メルちゃんだからさー!)) 相変わらずメルは勝気だけれど、応援係だから戦う気はないようね

あなたも好きかも:カジノ 日本人 入場料
...と、そんなやり取りをしているときだったわ

 ゴゴゴ...!という地面の揺れる音とともに花畑だと思っていた地面は捲れ上がり、砂埃と共に巨体が咆哮をあげながら姿を現したわ

あなたも好きかも:探偵歌劇ミルキィホームズ スロット
「ルゥアアアアアァアアアッ!!!」 砂埃が収まり、はっきりと目にしたその姿は陸亀を想起させるものの、明らかに違う点があったわ

『...花の大きさ、デカすぎね?』『甲羅の上にお花...うん

』 メルとルナの言う通り、普通の亀とは違って甲羅に巻き付くツルと背中に咲いた白く大きな花のつぼみが特徴的にだったわ

亀の見た目はちょっと怖いけれど、確かにあの花のつぼみは可愛いかもしれないわ

「可愛い!」「かわ

かわ!」「珍しく大きい...もう少し近づいて見たいです