カイジ パチンコ 漫画

カイジ パチンコ 漫画

 その理由のひとつが秘匿権にあります

 神殿も案外色々な秘匿権を握っているのですけれど、その価値で言えば、然程のものがありません

 何より神の加護を声高に叫ぶ彼らですから、前時代の遺物を殊の外欲しています

素晴らしいものは、神の奇跡であってほしい

自分たちの下にあるべきだと、思ってます

あなたも好きかも:せみ パチスロ
 だから、不動の価値を持つ秘匿権を握るオゼロは、彼らには煙たい存在

長年秘匿権の寄進を望んでいるけれど、それを承知してくれないこともありまして、正直、王家以上に犬猿の仲なんですよ

 とはいえ、オゼロは今後も、秘匿権の寄進には応じないでしょう

領地の運営は、神頼みでどうにかなるものじゃありませんからね」 まぁ、病の発表で、今は王家も並びましたかねぇ

あなたも好きかも:スロット 据え置き おすすめ
と、マル

 サヤはそんなマルの言葉を、俺の腕の中で、ただじっと聞いている

「だからこそのレイモンドなのだと、僕は考えています

 きっと彼だけではなく、オゼロの中には、長年に渡り、ジェスルから沢山埋伏の虫が送り込まれているのではないでしょうか

 宿主にその自覚があるかどうかも様々

 因みにレイモンドは、そのどちらであったとしても端役でしょう」「端役……」「ええ

自覚の有無以前に、さしたる権限も与えられていないでしょう

 彼のように我が強いと、命令なんて簡単に無視するでしょうし、自己顕示欲優先で行動するでしょうからね

頼りになんてしませんよ」「…………なら、オゼロの使者は……」「はい