カジノ ディーラー 資格

カジノ ディーラー 資格

彼女の剣が床に転がっていることが、彼らの油断を誘ったのかもしれない

 そんなことは、どうでもいいことではあったが

「女……貴様、なにものだ?」「オリアン様をどうした?」「オリアンなら逃げたわよ

あなたも好きかも:ダンバイン パチンコ 新台
この国を捨ててね」 ミリュウは自嘲気味に笑った

実際、彼女が笑ったのは自分自身だった

情けなくも標的を取り逃した愚かな自分を嗤うことしかできなかった

「馬鹿な」「信じるな、妄言だ

オリアン様がそのようなことをなさるはずもない」「そうだな

大方、オリアン様を暗殺しようとして失敗したんだろう」「あら、案外頭も回るのね

あなたも好きかも:カジノ 国
そうよ、あたしはオリアン=リバイエンを殺そうとして、失敗したのよ」 彼女は、兜を脱ぐと、左の男に向かって投げつけた

同時に動いている

目の前の男に殺到すると足を払って転倒させ、のしかかって制圧すると、男の腰から剣を抜いた

首筋に剣を突きつけ、右と後ろの男を一瞥する

あなたも好きかも:エヴァ パチンコ フィギュア
左の男は、兜の一撃にのされたようだった

「動けば、殺すわよ」「はっ、オリアン様の暗殺を企てたものを逃すと思うか?」「自分の命より、オリアンのほうが大事?」 ミリュウはあきれたが、制圧下の男の表情に嘘はなかった

「それが我らのすべてだ」「ザルワーンがなくなれば、五竜氏族の価値もなくなるというのに」「国が潰えたからといって、そう簡単に在り方を変えることなどできないさ」 残るふたりの兵士がじりじりと距離を詰めてくるのを感じながら、彼女は息を吐いた

ここでこの男を殺したところで、どうなるものでもない

戦いは終わったのだし、なにより、同じザルワーン人だ