最近 の スロット 終わっ てる

最近 の スロット 終わっ てる

“雲の門”幹部一同、だれもがラーゼンを命の恩人として認め、頭領以上の存在と定めた

ラーゼンにとってしてみれば望まぬ状況だったが、致し方のないことだ

あなたも好きかも:新鬼武者 攻略 スロット
ネミアたちの命を救うには、それ以外の道がなかった

 そして、このたびもまた、それだ

 ネミアたちは、いわば人質なのだ

あなたも好きかも:遊園 スロット 2ch
 ラーゼンが東帝国の尖兵として戦う理由は、ただひとつしかない

あなたも好きかも:ノックアウト・フットボール
 ネミアたちの命を護る

ただそれだけが、いまの彼のすべてだ

 そういう意味では、イオンはラーゼンの提案を喜んだかもしれない

“雲の門”幹部を後方に置くということは、人質として確保するも同然であり、ラーゼンを支配下に置いておく上ではこれ以上の方策はない

ラーゼンが東帝国に忠誠を誓っているわけではないことは、イオンにもわかりきっている

だからこそ、ラーゼンの気を引き留めるために力を尽くしているわけであり、御機嫌取りまで行っているのだ

それでもなおラーゼンが裏切る可能性がある以上、安心してはいられない

 その点、ネミアたち“雲の門”幹部を手元に置いておけば、ラーゼンが裏切る可能性は皆無であり、安心して指揮を行えるというわけだ

 ラーゼンとしても、そのほうがいいと判断していた