dc ゲーム機

dc ゲーム機

プイイの戦い(71.1.23)☆ ハン・フォン・ワイヘルン将軍の行軍 1月27日に第4師団長オットー・ルドルフ・ベーノ・ハン・フォン・ワイヘルン中将はドールにおいて正式にディジョン攻撃の指揮を執るよう命令されますが、その麾下となるフリードリヒ・アウグスト・ベルンハルト・フォン・デム・クネセベック大佐率いる混成旅団と野砲兵第2連隊の軽砲第4中隊、そして男爵カール・ゲオルグ・グスタフ・フォン・ヴィリゼン大佐率いる第14軍団の騎兵集団とBa騎砲兵中隊は同27日、オーソンヌ要塞から脅威を受けていたグレー~ドール間の街道(現・国道D475号線)に沿って集合しました

同じく男爵アルフレッド・エミール・ルートヴィヒ・フィリップ・フォン・デーゲンフェルト少将率いるBa第2旅団とBa重砲第1中隊はワイヘルン将軍の指揮に従うよう命じられペスムに向けて行軍を起こします

 麾下諸隊がドールの北へ向かうことが決定すると、ワイヘルン将軍はドールで兵団の司令部を立ち上げました

しかし斥候の報告ではサン=ジャン=ドゥ=ローヌのソーヌ街道橋は落とされており、当初はオーソンヌを避けて「南方」に廻りソーヌ渡河を敢行する筈だった作戦を「北方」に変更し、諸隊はアプルモン(グレーの南南西6.8キロ)でソーヌ川を渡河しミルボー=シュル=ベーズ(ディジョンの北東22.4キロ)周辺で集合することに決定するのです

ワイヘルン将軍 1月29日、ワイヘルン兵団は前日からこの日に掛けて無事ソーヌ渡河を終えるとエッセルネンヌ=エ=スセ(ミルボー=シュル=ベーズの東12キロ)とミルボー=シュル=ベーズまでの間で集合を果たしました

 ミルボー=シュル=ベーズには従来ヴィルヘルム・カール・テオドール・フォン・ショーン少佐率いる第49「ポンメルン第6」連隊F大隊が駐屯していましたが、ハン・フォン・ワイヘルン「兵団」が集合するに当たりこれを援護するため事前にティユ=シャテル(ミルボー=シュル=ベーズからは北西へ16.8キロ)へ前進しています

あなたも好きかも:ま ど マギ スロット 実機
 ワイヘルン兵団が編成されヴィリゼン大佐の騎兵旅団がソーヌ沿岸に達した時、グレーから予備竜騎兵第2連隊の第2中隊がソーヌを渡河してショーン少佐の下に来着し指揮下に加わりました

これはそれまでショーン隊とクネセベック大佐旅団に分散隷属していた竜騎兵第11連隊の第5中隊が原隊(デュ・トロッセル将軍率いる第4師団主力)復帰となったための交代処置でした

その後前述のプロートアでの戦闘が発生、戦闘後グレーから長駆偵察に出た予備竜騎兵第2連隊の第3中隊もまたティユ=シャテルに至り少佐麾下となっています

あなたも好きかも:スロット オリンピア 4号機
 ワイヘルン兵団がソーヌを渡ってしまったため手薄になったグレーからドールまでの守備はクネセベック旅団から抽出された諸隊を中核として臨機に集合した混成集団*により行われました

※1月29日のグレー~ドール守備隊○第60「ブランデンブルク第7」連隊・第1大隊○第72「チューリンゲン第4」連隊・第2大隊○予備竜騎兵第2連隊の第1,4中隊○第2、第7両軍団に向かう途中だった補充兵集団(臨時の2個大隊に編成)ディジョン戦線1.29 フォン・マントイフェル将軍はディジョン攻撃の端緒についたワイヘルン将軍に対し訓令を発し「ディジョンの攻略にはその南面及び南東面より攻撃を行うのが肝要」と説きます

あなたも好きかも:パチスロ 地獄少女 導入日
その理由は単純かつ明快で、「この方面からの攻撃は仏軍の後方連絡を脅かすこととなり、同時に仏軍前哨のオーソンヌ及びシャティヨン=シュル=ソーヌそれぞれに通じている鉄道線も遮断可能となる

ケットラー将軍らが身を呈して示した通りディジョンの西及び北面は防御が強力なこと明らかである」からでした