スロット ダンガンロンパ 設定示唆

スロット ダンガンロンパ 設定示唆

『第6分隊、何をしている!? こちらは准将を狙撃した敵のスナイパーを追跡中だ!』『何ですって!? こっちは第7分隊の死体を確――――――くそっ、罠だ! 死体の下にC4爆弾が―――――――』「あばよ、間抜け」 きっと第6分隊の奴らは、迫撃砲の砲弾がぎっしりと詰め込まれている箱の上に置かれたC4爆弾を発見してしまい、顔を青くしているに違いない

C4爆弾だけでもかなりの破壊力を誇るが、その恐ろしい爆弾が、よりにもよって迫撃砲の砲弾をたっぷりと詰め込んだ箱の上に鎮座しているのである

そんな状態で起爆すれば、装甲車ですら木っ端微塵になってしまうのは間違いない

 慌てて彼らが箱から離れようとする姿を思い浮かべながら、俺はC4爆弾の起爆スイッチを押した

 ドン、と単純な爆音が聞こえてきたかと思うと、俺たちの進行方向でやけに大きな火柱が吹き上がった

大部隊を砲撃するために用意された迫撃砲の砲弾が、たった1つのC4爆弾で一気に起爆したことで生じた火柱である

 もし後ろに乗っているのがカノンではなくイリナだったら、彼女はどういうリアクションをするのだろうか

爆発が大好きな彼女は、きっとあの火柱を見て大喜びするに違いない

「イリナさんのために、写真でも撮ります?」「余裕があればな」 そう、写真を撮る余裕があれば撮っておきたいところだった

あなたも好きかも:スロット バジリスク絆 設定判別
けれどもその爆発で仲間の命を奪われた敵のヘリが後ろからやってきているのだから、写真を撮っている余裕がないのは火を見るよりも明らかである

あなたも好きかも:青葉台 パチンコ コロナ
 焦げ臭くなった空気の中で、もう一度ちらりと後ろを振り返る

あなたも好きかも:android 据え置き ゲーム機
やはりローターの音を響かせながら接近してきた1機のティーガーが機関砲をこっちに向けているが――――――いつの間にか、追っ手が増えていた

 サイドカーに機関銃を装備したバイクの群れが、いつの間にか俺たちを追尾していたのである

「あらら」「増えてますわねぇ」 そう言いつつホルスターからPL-14を引き抜き、カノンが後ろの敵へと発砲する

機関銃のついているサイドカーの射手も排除するべきだが、最優先で消す必要があるのは射手よりも運転手だ