弱虫ペダル スロット 設置店

弱虫ペダル スロット 設置店

 人は三人しかいないが、連れている狼が三体いるので、部屋は少し大きめの部屋になった

 金額は少し高めになったが、それについては文句はない

 そもそも他の町で従魔を連れて宿に泊まれば、別料金で馬房などに入れることもあるのだから、文句など出るはずがない

 というわけで、無事に二泊分の清算も済ませた考助たちは、宿で出された食事も済ませて、その日の残りはまったりと過ごすのであった

いろいろと理屈をこねる考助でした

そんな厳密な差なんてどうでもいいじゃん! と言い(書き)たくなりましたが、どうやら譲りたくない一線があるようです

翌日、考助たちはテイマーギルドへと顔を出していた

 せっかく登録を済ませたのだから、この機会に依頼でもこなそうかと考えたのである

 テイマーギルドの依頼は、普通の冒険者ギルド(クラウン含む)と違って、少し特殊な方式が取られている

あなたも好きかも:大分 ファン感 パチンコ
 考助たちの場合、テイマーとしての実績は皆無に等しいが、冒険者としての実績はある

 そのため、戦闘と採取に関しては、クラウンに即した依頼が受けられるようになっているのだ

 その他の細かい規定もあるが、考助たちに関しては、それだけを押さえておけば問題ない

 テイマーギルドの依頼には、ほかのテイマーの飼っている従魔の世話など、少し趣の変わった内容のものもあるが、それらはランク相応のものしか受けられない

 簡単に言えば、依頼の中で『テイマー専用』とされているものが、テイマーギルドのランクに即したものしか受けることができないのである

 最初からテイマーとしての実績を上げる積もりがほとんどない考助たちは、町の周辺を確認するついでの討伐系の依頼を受けることにした

 この辺りは魔獣系のモンスターが出てくるようで、それらの討伐の依頼が多くあった

 中には、増えすぎて困るようなモンスターの間引きを狙っているような依頼もある

 考助たちは、効率のいい依頼などを狙っているわけではないので、それをひとつ受けることにして受付に持って行った