パチンコ ライター 栄華

パチンコ ライター 栄華

「まあ、フライの魔術を付与してるから羽で飛ぶわけじゃあないけどね

あなたも好きかも:モンスターハンター スロット 昇格
遠隔視があるから出番はなかったけど、いちおう偵察用にと用意はしてたんだよ」 そう言って風音が「行け」と指示すると、フライくんは宙に浮かんで森の奥へと飛んでいった

「上に昇らずに、森の奥に行っちまったぞ?」「闇の森から魔物が飛び出してくる可能性もあるからね

少し離れた位置から上昇させる予定だよ」 そう言いながら風音はフライくんを飛ばし続け、スキル『情報連携』により視覚を同調させながらゴーレムの視界で周囲を眺める

(ふーむ

あなたも好きかも:パチスロ 白雪
こうしてみると……) ようやく距離も取ったのでフライくんを上昇させると、遙か先に人里らしきものが見えた

そちらは海の方に面した人間の暮らす領域で、反対側の大陸の内側は森が続いている

それこそが闇の森を中心とした魔物の領域

そうした光景を見れば、この大陸を支配しているのは事実上魔物なのだと理解もできる

あなたも好きかも:カジノゲーム 種類
(人間の住んでる場所ってやっぱり狭いんだよねえ) 風音がそうぼやく

ゼクシアハーツの設定でも人間が生息できる場所など、せいぜいが大陸の3割程度ということだった

 ゲームと同じ時代から千年は経っているが、状況が変わっている様子はあまりない

今も魔素の濃い地域にダンジョンを植え付けて魔素を吸わせ、徐々に人間の生存域を増やし続けてはいる

それでも逆に魔物に土地を奪われるケースも多く、現状のペースでは、例え千年単位でも、人間が大陸中を自由に行き来するのは難しそうだった

(ま、私が気にしても仕方ないけど

それよりも……と) 風音が『知恵の実』を食べて知覚力を上げ、スキル『イーグルアイ』で周囲を確認していく

『コンセントレーション』を発動させて細かな状況も逃がさず、探っていく

(アレと……あっちもそうかな