パチスロ 朝一 期待値

パチスロ 朝一 期待値

 そういう意味では、ミレルバスもまた、ザルワーン流のやり方から完全には隔絶されてはいなかったのだろう

しかし、現在、龍府の天輪宮に勤めているものの多くは、五竜氏族とは無縁の人間ばかりであり、ミレルバスの改革が少しずつ進んでいることの現れと見ることもできた

五方防護陣が五竜氏族の管轄から離れたのも、ミレルバスの断行によるところが大きい

五方防護陣は、各砦が冠する名前の家の人間によって管理されるのが通例だったのだ

あなたも好きかも:蒲郡 パチンコ店
 五竜氏族の人間はなにをせずとも、天将の座につくことができたということだ

龍牙軍が使いものにならなかったのは、ミレルバスが国主になる以前の天将が、軒並みやる気のない連中だったからかもしれない

あなたも好きかも:ほのぐらいみずのそこから パチンコ チャンネル
現在、各砦の龍牙軍を率いる天将は、ゼノルート以外、五竜氏族に関連する人物はいなかった

 このまま改革が進めば、五竜氏族という特権階級そのものが消滅することになるだろう

五竜氏族とは既得権益そのものと言っても過言ではない

あなたも好きかも:パチンコ 高継続 続かない
反発はあるだろうし、そう簡単にはいかないことは火を見るより明らかだ

 なにより、目の前の敵を排除しなければ、改革の前進など夢のまた夢にほかならないのだ

だが、龍府は、ミレルバスは、この状況に至って尚、動こうともしていない

ザルワーンの都市の多くが敵の手に落ち、敵軍が首都に迫りつつある

敗色濃厚というべき状況であり、だれもが逃げ出したいと思うような状態だった

動かせる戦力も多くはない

敵を迎え撃つために戦力を小出しにしたのが仇となったのか、敵の戦力を見誤ったのか

(両方だろう) 敵の戦力を見誤り、戦力を小出しにしてしまったのが、いまに響いている

小出しにした戦力は各個撃破され、また、各都市に散らばった戦力も倍以上の敵軍に飲まれ、敗北していったようだ

経過を分析すればするほど、こちらの悪手が目立った