大人数 オンラインゲーム

大人数 オンラインゲーム

作り出した障壁をただのナイフで破壊できるはずはないのだ

あなたも好きかも:戦乱カグラ パチンコ リミット
「敵対しないほうがいいのは間違いないと思う

彼はもういくつかの項目では師匠のデブリス・クラリスを超えているみたいだから」「マジか

今の内に媚を売っておくか」「普通に協力すればいいんじゃない?一緒に精霊術師がいて、しかもあんな風に普通に接してるんだから、たぶん普通の魔術師とは感覚とか考え方が違うんでしょ

良くも悪くも」精霊術師を相棒のように扱っている康太の様子に、サニーたちは少しだけ驚いていた

もとより今回の依頼だって精霊術師たちを助けるというものだ

その行動はあくまでついでなのかもしれないが、普通の魔術師とは違う感性を持っているのは間違いない

康太の評判がまた一つ悪くなったのは言うまでもない

あなたも好きかも:バカラ シャトー タンブラー
「あれか・・・どうです?状況は」「ちょっと待ってくれ、今間取りをかくから」目的の場所に到着した康太たちは少し離れた場所から建物を観察していた

あなたも好きかも:青森 パチンコ 営業 時間
エトラの索敵範囲ぎりぎりのところに待機している康太たち、この距離なら気づかれてはいないと思いたいが、実際どうかはわからない

エトラの索敵範囲は文と同等レベルだった

五百メートル以上の距離を空けても問題なく索敵できていることから、索敵に対する適性はかなり高いようである

持ってきたノートに手早く間取りを描いていくエトラを横目に、康太は土御門の双子に目を向ける

「ハレ、メイ、お前たちは自分たちが戦闘を行うかどうか、あと俺たちがどんな戦闘を行うか、それとことが終わった後のあの建物の様子を予知してくれ」「了解しました」「少し待っててください」土御門の二人が予知を開始している中、康太はゆっくりと視線の先にある建物に意識を向けていた

「トゥトゥ、見取り図と予知が完了したら突っ込むから準備しておけよ」「いつでも行けるぜ

お前はいつも通り好き勝手やってろ

フォローはしてやる」「任せた