花の慶次 スロット 糞台

花の慶次 スロット 糞台

あなたも好きかも:rave パチンコ ハマり
 テンプル騎士団と同じように、モリガン・カンパニーの社員たちの種族はバラバラだった

 人間やエルフたちだけではなく、異世界で最も多く奴隷にされていると言われているハーフエルフやオークの兵士もいる

あなたも好きかも:パチンコ ルパン 三世 保留
モリガン・カンパニーが経営する鍛冶屋で働いているハイエルフやドワーフの労働者も、モリガン・カンパニーの社員たちであった

 制服に身を包み、AK-12を抱えて警備している警備兵たちの様子を窓から見下ろしていたリキヤは、曇り始めた空を見上げて顔をしかめた

これからアフタヌーンティーを始めようとしていたというのに、曇り空に楽しみを邪魔されてしまった彼は溜息をつきながら踵を返す

 いくら最強の転生者と呼ばれているとはいえ、かつて転生者たちを絶滅寸前まで追い込んだ転生者でも天候を変えることは不可能である

あなたも好きかも:パチンコ データ ランプ
リキヤのふりをするのを止め、本来の姿(ガルゴニス)に戻ることができたのであれば天候を変えることはできるのだが、そんなことをすれば12年間の努力が水の泡になってしまう

 個人的な楽しみのために、親友との誓いを台無しにすることは絶対に許されない

 席に腰を下ろすと、窓の外を眺める前までは誰もいなかった筈の反対側の席に、いつの間にか白髪の幼い少女が腰を下ろし、リキヤが作ったクッキーへと手を伸ばしていた

 白衣ではなくドレスに身を包んでいたのであれば、初めて彼女の姿を目にした者は貴族の娘と勘違いしてしまうだろう

しかし彼女が身を包んでいるのは研究者が身に纏う白衣であり、胸の小さなポケットには既に奇妙な色の液体が入った試験管が3本ほど居座っていて、彼女が研究室の中で実験ばかりしている人間なのだという事を告げている

 一足先にクッキーを食べ始めていたフィオナを見つめながら、リキヤも自分の作ったクッキーへと手を伸ばした

「遅かったじゃないか、博士」『ごめんなさい

新型フィオナ機関の試運転に夢中になってました』「完成はいつ頃だね?」『そうですね…………魔王様が”休暇を取れ”と言わなければ、明後日にでも試作型が完成します』 フィオナ博士は、全く休暇を取らない技術者である

強引に休暇を取らせたとしても勝手に研究室に忍び込み、休暇中にもかかわらず新しい発明品を完成させ、新しい特許を生み出しているのである

 仲間が新しい発明をするのは喜ばしい事なのだが、休暇を取らせないわけにはいかない

だが、フィオナはどれだけ休暇を取るように命令しても研究を続けるので、リキヤはそろそろ彼女に休暇を取らせることを諦めるべきなのではないかと考え始めていた

 この産業革命の発端となったのは、目の前にいる幼い幽霊の少女なのである

彼女が研究を望むのであれば、その研究のためにバックアップをするべきだ