青のエクソシスト スロット やめどき

青のエクソシスト スロット やめどき

 その5分の移動を甘く見ていた訳ではない

 相互に呪文で強化はしてあった

 それにコール・モンスターで周囲の魔物の状況だって把握していた

 キラースコルピオンの奇襲は警戒していたのですがね

 法則によると、絶対に起きて欲しくない時にトラブルは起きるようです

 この場合はどうだろう? セルケトの従者 Lv.5 使徒 討伐対象 アクティブ 戦闘位置:地上 火属性 風属性 セルケトの従卒 Lv.4 使徒 討伐対象 アクティブ 戦闘位置:地上 風属性 セルケトの従卒 Lv.4 使徒 討伐対象 アクティブ 戦闘位置:地上 火属性 昨日の夜に襲ってきた連中だ

あなたも好きかも:どまつり パチンコ
 但し、数が少ない

 従者は1名

 従卒は2タイプが各3名で、6名

あなたも好きかも:パチスロ ごうえもん
 合計7名のお客様でした

 お客様? お客様です

 被り物は固定されている分、捻るにはちょうどいい大きさだった

 剣を振り回すよりも簡単です

 まあ従卒3名はアデル、イリーナ、ヒョードルくんの矢で仕留められてましたけど

 前衛がオレだけでもどうにかなる物なのかね? バランス的にマズいと思うのだが

「あれ?アッサリと勝てちゃった」「少なかったからな」「キースさんって普段からこんな戦い方を?」「そうそう」「闘技大会のままだと思って問題ないです」 ヒョードルくんの質問に代理で答えるアデルとイリーナ

 間違ってない