スロットマシン パルサー

スロットマシン パルサー

「――貴様の世界にはあの三人のような者も普通にいるのだな」「どの世界にもいるさ

ただそれが淘汰されてしまう世の中かどうかの違いじゃないかな」「……そうだな」 テドラルが苦い顔をしていた理由、ユグラが嗤っていた理由、それはあの三人は人間の頃から心に闇を持っており、異常な者として蔑まれていた者達だからだ

 村を襲撃され、私や仲間達が復讐に囚われてしまっていた時も、あの三人は変わらなかった

その異質さを崩すことなく、変わらぬ自己を持ち続けている

「多くの魔族が時の流れによって狂っていく中、あの三人だけ覚醒できたのは自分だけの芯があったからだ

元々が狂っているとみなされ、周りの環境に変えられることなく、変えてもらえることもなく、孤独だったからこそ今まで自我を保っていられた

ユグラが嗤っていたのはそこだ

元々壊れてなきゃ、完成できないなんて、酷い仕組みだからな」 私と共に人間への復讐を誓った者達

あなたも好きかも:ルーレット 手作り 紙
覚醒のことを知り、成ってみせると約束した者達

あなたも好きかも:ホームズ パチスロ
彼らはまともだった

あなたも好きかも:豊川コロナ パチンコ
だが彼らは変えられてしまった者達だ

 私に導かれてしまった者、私と一緒に堕とされてしまった者、その理由は何であれ変わることができてしまった者達なのだ

 ならば時の流れが彼らを変えてしまうことも十分にあり得た