ロスト・シティー・オブ・インカ

ロスト・シティー・オブ・インカ

あなたも好きかも:パチンコ キャプテン翼 石崎
どちらかというとスレンダーな人間が多いがこれは住んでいる場所と食事事情が主原因だと思われる

別に美男美女揃いというわけでもないが幼い自分に攫うことで長い間若いままいろいろなことに使えることから幼いエルフは比較的裏の方面から狙われやすい

もっとも多くの場合エルフの住んでいる場所はかなり閉鎖的で警戒が強く、場所もはっきりしているため近づこうとすればすぐにばれるのであまりその手の事件は起きない

もっとも零ではないが

なお、精霊との関わりがあるとか魔法に長けるというのはない

長い時間鍛えることで相応に強くなると言うことはあり得るが

「…………ところでアルディーノ

一体何の用で家を訪ねに来たのかしら?」「……ああ! すっかり話がずれていたから用件を忘れていたよ! 重要なことだったのにね!」 最大の原因はヴィローサの暴走だが、それを招いたのはアルディーノであるため結果としてはアルディーノが悪い、ということになるのだろう

もっとも誰が悪い、何が悪いということを言い合ったところで意味はない

あなたも好きかも:各台計数機 パチンコ
そもそも何が原因かアルディーノ自身も特に興味はないだろう

「何の用だったんだ?」「僕らの魔法薬を作るのに使う材料がなくなっていることさ

僕らの仕事の一環でもあり、研究の一環でもあり、様々な魔法使いの役に立つ魔法薬、それを作るための材料の調達を冒険者ギルドに頼んでいるだろう? それが最近うまくいかなくなっていることは気づいているかい?」「そうだったのか?」「そうだったの?」「まったく……! この二人は自分の興味以外は基本的に意識を向けないな! 特にロムニル!」 研究者としてはとても優秀……と言ってもいい二人だが、それ以外の面ではずぼらだったり雑だったり適当だったりする

あなたも好きかも:gumi ビデオゲーム
ただ、家庭的なこと……夫婦に関わる事案、料理とかそういう方面は手を抜かないのがリーリェである

ロムニルは本当にだめだが

家事は割と普通にするが、家のことはあまりしない

矛盾というか、どこか間違っている気はするが、夫婦関係を良好に保つための家に関することはちゃんとする、というのがリーリェのスタイルである

 まあ、細かいことはともかくそんな二人であるため、外界のこと、家の外の色々なことは魔法使いに関わることであっても研究に直接関わってきていないのであれば基本的にあまり興味は持たず、どうでもいい情報として処理される

最近魔法薬の材料となる素材が冒険者たちによって収集されていないことは彼らは気づいていなかった

彼らが作る魔法薬の材料は既にある程度十分な量が確保されているためである