パチンコ 業界 将来

パチンコ 業界 将来

「えっ?えっ!ええええ!!」ついには驚きで、声を上げてしまっていた

記憶に違いがなければ、ネェツアークと呼ばれる賢者がいる部屋

そこは、王都からの王族とも血縁でもある貴族のアルセン・パドリック(シュトから見ても、うっとりするほどの色男で美人な人物であった)が泊まっている

あなたも好きかも:パチスロ 必勝本 発売日
そして、農業研修でロブロウに来ているが、自分の師匠であるエリファスと"怪しい"関係であったといグうランドール・マクガフィンが泊まっている部屋でもある筈

あなたも好きかも:9 時 から パチンコ
しかし鳶色の髪の人物がいる場所は、2つある寝台の内の1つであって

そして先程の"あの御2人が、ご一緒に寝ているってわけ?"というアプリコットの言葉と、師匠のエリファスが密かな趣味で読んでいた恋愛の本の内容がシュトの頭に重なって、真っ赤になって固まった

『フフフフッ、青少年に相応しい桃色な驚きに、更なる驚きを与えてあげよう!』流石にクッションを2つも投げられたので、響く笑い声を抑えて、鳶色の賢者が不貞不貞しく笑って指をパチリと弾いた

白と黒の旋風の竜巻が、鳶色の髪と目をした、眼鏡をかけた男を包み込み―――茶色の毛がフワフワとした、今はコート身に着けていない眼鏡をかけたウサギが姿を現した

「――!?、お嬢ちゃんのぬいぐるみ!?」シュトが的確な言葉で、ネェツアーク、"ウサギの賢者"の姿を言葉に出した

「そ、とりあえず誰も困らない、迷惑かけないズルはしちゃうような"ワシ"の」再びウサギの賢者は、今度は爪をパチリと弾いて再び白と黒の旋風の竜巻が姿を包み込む

旋風が晴れたなら、鳶色の眼鏡をかけた不貞不貞しい賢者となった

「そして、私の正体なワケさ」次々にくる驚きで、シュトは口を開けたまま右手で額を抑える

あなたも好きかも:ストライク パチスロ
左手は、まるで自身の存在を確かめるように左胸にあるホルスターに納まっている銃を掴んでいた