攻殻機動隊 スロット 2 屋上

攻殻機動隊 スロット 2 屋上

「……早く手当てした方がいいわね」 そう言った生美の顔が、少しずつ下を向いていく

そして、肩が震え出した

「……生美ちゃん……」「……なんでもない……

……」 生美はグス、と鼻をすすると、取り出したハンカチで傷口から流れる血を拭う

 立花は無表情で鈴菜を振り返った

あなたも好きかも:スロット フェアリー グランプリ
「……誰がこんなコトをした?」 冷静な声で訊かれ、鈴菜は俯き、奥歯をかみしめた

「……名前とか……わからないです……

……男の先輩、で……

……」 鈴菜は唇を震わせ、大粒の涙を流すと、ガバッと頭を下げた

「すみません! ……すみませんでした……!! ……すみませんでした……! すみませんでしたっ……」 ――家に帰って来ると、当たり前に家族も使用人もビックリした

 突然、バサバサに髪の毛を切って帰って来た娘

しかも、顔には二箇所大きなガーゼが貼られ、至る所に絆創膏が貼られ、足も引き摺っている

あなたも好きかも:仮面ライダーブラック パチンコ
「髪の毛、カットしたくなっちゃったの

ずーっと伸ばしてたし

飽きたかなー、って思って

……自分で切ってみたら、変になっちゃった