スロット キングダム データ

スロット キングダム データ

あなたも好きかも:花 の 慶次 パチンコ st
「これで恨みっこ無しです!!貴方が無責任に侵略して迷惑をかけた 物言えぬローレシアンの民の怒りは今、私が代わりに晴らしました!!」遠くで倒れ、気絶しているセイに向けて腰に手を当てたアルナが言い放つ

あなたも好きかも:リング 恐怖の連鎖 スロット ゾーン
そうか……アルデハイトと中央城を血まみれで魔族から防衛した経験のあるアルナだ

彼女なりに何の責任も取らずに、ヌクヌクと俺たちに保護されて生きていたセイにずっと蟠りがあったのだろうと、初めて理解した

俺はすぐに駆け寄って、倒れているセイの歯が折れてないかなど確認する

さすが魔族、あんな強烈な不意打ちを食らっても左頬が赤くはれているだけだ

傷が軽いのがわかって、安心する

「救護班!!負傷者、魔族一名だ!!事故があった!!」と同じく駆け寄ったマガブは周囲に呼びかけて、「私は何も見ていません」と俺に強張った顔を近づけて言ってくる

ああ、つまりは、大目に見ろということかと理解して「セイにも説明しときますよ

前やったことを考えると、ああされて当然ですし」と小さく囁きながら目配せすると、マガブは表情を緩めて「話の分かるお方で良かった……」と頭を下げてくる

お付きの者がたまたま誰も居なかったのは幸いである

すぐに駆けつけた救護班と共に気絶したセイに付き添っていったマイカと別れ、俺はマカブとアルナに導かれて巨大な第四王子居城の玉座の間へと歩いていく

「すいません……でも、どうしてもああしないといけない気がして……」歩きながら、延々と平謝りしてくるアルナに「怪我もたいしたこと無いみたいだし、セイも ああされても仕方ないことしたわけだから、別に俺は気にしないよ」と安心させる

「……私、ルナテリスとこの領地を治める立場になって、沢山のいろんな人が 必死に生活を維持して、真面目に毎日を暮らしているって知りました」「そうだな」実質奥方なら、もうそういうことを学ぶ機会も多いはずだ

あなたも好きかも:スロット 信長の野望 動画
「だから、余計セイさんのことが……」まあ、外から見たらチャランポランで都合のいいアホにしか見えないのは仕方ない