百花繚乱 スロット 評価

百花繚乱 スロット 評価

あなたも好きかも:パチンコ 高知県 マルハン
この状況で次の手を打つとすれば男性ではなく女性の方が可能性が高い

さてどのように対応したものかと康太は考えていた

なにせ相手は康太の申し出通り思惑を口にしたのだ

あなたも好きかも:パチスロ えいりやん
それが本当か嘘かはさておき向こうは筋を通したのだ

こちらも筋を通すべきなのはわかっている

だがこの場でブライトビーに接触してもらっては困るのだ

というか康太はこの二人に魔術師としてまともに接触したくない

ただでさえ周りには面倒が満ち満ちているのにこれ以上増えてたまるかと康太は絶対にブライトビーとしては接しないくらいのつもりでいた

「んー・・・まぁ確かにその気持ちはわかりますけど・・・そいつ気難しいですからたぶん仲間にはならないと思いますよ?」「そんなの本人に言わなきゃわかんないだろ?少なくともお前が決める事じゃない」「まぁそうですけど・・・どんな人かもわからない、実力も不明、何を目的にしているかも何をしたいのかもどんな規模かもわからないような人の誘いに乗るとは思えませんよ

乗ったらただのバカです」「だからそれを決めるのはお前じゃないって言ってんだろ

いいから呼んでこいっての

居場所知ってんだろ?」「だから誰を呼んでこいっていうんですか?少なくともうちには有名なのは複数いるんですよ?せめてちゃんと名前を言ってください」再三にわたる問答にさすがに男性も苛立ちが頂点に達しつつあるのか、顔を引きつらせながら康太の方を睨む

康太だって察しはついている

だが相手を苛立たせておかないとこれからいろいろと面倒だ

なにせこのまま居座られては何時ぼろを出すかわかったものではないのだから

最低でもブラックリストに載るくらいの状況は作っておきたいものである

「だから、ここにいるブライトビーを呼んで来いっつってんだよ

ここのやつだってのは調べがついてんだ

いい加減にしねえと顔歪ませんぞ」「顔歪めてるのはあんたの方じゃないですか