スロット マックスボンバー

スロット マックスボンバー

 酒のせいなのか、普段からなのか

分からないけれど、兄上はもう、きっとおかしい

「俺がたくさん、殴ったから、嫌いになった? ごめんなさい、もうしないから

あなたも好きかも:hibari パチンコ
だけどロレッタが悪いんだ

あなたも好きかも:ディスガイア5 スロット
レイシールは俺のなのに、なんで隠しちゃうんだよ⁉︎」 叫んで、泣いて、せわしなく感情が入れ替わり、口角から唾液を垂らして、虚空に腕を伸ばす

 そうやって、ただ一人誰かと言葉を交わしていた兄上が、不意に俺に、焦点を合わせた

「……お前……」 ゾクリと、背筋に悪寒が走る

 やけに細く、節くれだった兄上の腕が、俺に伸びてくる

 大きく開いた指が俺の首を、鷲掴みにしようと、顎門を大きく開くみたいに…………っ

あなたも好きかも:ハナシロ パチスロ
 必死でその手を打ち払うと、兄上は怒りに顔を歪め、さらに手を伸ば……

「レイシール様⁉︎」 ハインの切羽詰まった声に、兄上がびくりと跳ねた

「来るな! シザー、止めろ!」 巻き込んではいけない

犠牲者が増えてしまうだけだ